本文へスキップ
       English
Kenkun Shrine

宮司講話集

「船岡山『京都の自然200選』に選定」 
 平成8年10月19日 船岡大祭にて


 本日は皆様大変お忙しいところ船岡祭にご参列賜りまことに有難うございます。お蔭をもちまして今年も船岡祭を滞りなく執り収める事が出来、心より厚く御礼申し上げます。ご多忙の中、皆様が毎年毎年このようにご参列給わり、建勲神社の大神様を心から敬って頂ける事により、ご神威が弥増すこととなり、本当に有難い事でございます。

 又、今年は1年間NHK大河ドラマが『秀吉』となり、ご祭神信長公が毎週放映されました事もあって、春先から多くの方々が色々な団体でご参拝頂いており、大変喜ばしい事でございます。信長公のふるさと愛知県清洲町では毎年10月10日、町をあげて信長公のお祭りが行われ、この船岡祭に代表の方々が毎年お越し頂いておりますが、今年も武田晋町長さん以下ご参列頂きました。又、織田家発祥の地であります福井県織田町から町長の武田直登さんがおみえ頂きました。

 又、今年はご祭神信長公にゆかりの深い岐阜に新しく神社が創建されました。岐阜市柳ヶ瀬にあります橿森神社の境内に立派なお社が建ち、去る9月建勲神社の御分霊をお移しし、10月5日に鎮座奉祝祭が行われました。岐阜の建勲神社、通称では岐阜信長神社と申されますが、その代表の方が毎年船岡祭にご参列頂ける事となり、辻会長、宇佐美副会長がおいで頂いております。

 船岡祭は北区上京区を中心として各学区の皆様によって毎年行われているお祭りでございます。今年も各学区の代表の皆様には大変お骨折を賜りまことに有難うございました。本年は本能学区の西村三蔵総代が88歳の米寿を迎えられました。西村総代さんは先代の松原宮司の時からずっと長きに亘り、毎年毎年ご奉賛給わっております。この席を借りまして感謝状をお渡ししたいと存じます。西村様どうぞ前にお進みください。

 さて京都府ではこの程、次の世代に残すべき京都の美しい自然を200箇所選定し、この船岡山が、歴史的自然環境部門の第一号に指定されました。船岡山は今から400年前、豊臣秀吉が正親町天皇の勅許を得て、主君信長公の廟所と定めて以来、自然の森がそのまま残されてきた大変風光明媚な小山でございます。これからも厳かな建勲神社の境内林をいつまでも守って参りたく皆様のお力を宜しくお寄せ頂きますようお願い申し上げます。本日お持ち帰り頂きます直会の中に京都府の発行しましたこの美しい京都の自然のカラー写真集をお入れしております。どうぞご覧になってください。
 
 本日は皆様ご参列頂き本当に有難うございました。どうぞ皆様には大神様のあらたかなご加護を受けられ、ご健康にご発展なさいますようお祈り申し上げます。本日はまことに有難うございました。

(以上)

船岡山について建勲神社写真集ご寄進のお願い
◎建勲神社 Kenkun Jinja

年中無休
境内拝観自由
社務所:9:00〜17:00

〒603-8227
京都市北区紫野北舟岡町49
TEL 075-451-0170
FAX 075-451-0170