本文へスキップ
      

TEL.075-451-0170

〒603-8227 京都市北区紫野北舟岡町49

織田信長公三十六功臣

猪子 兵助
(高就)

猪子弥兵衛の三男。美濃の斎藤道三に仕えその後犬山城主織田信清に仕えたとされる。永禄7年(1564)犬山城落城後、信長の家臣団に組み込まれる。以後信長の側近として活躍、永禄12年(1569)伊勢平定の戦い、元亀元年(1570)姉川の戦い、元亀2年(1571)伊勢長島一向一揆攻めなどに参戦。元亀2年8月、柴田勝家が近江一向一揆の掃討にあたった際には信長の軍使を務めた。天正4年(1576)の石山本願寺攻めでは検使役として天王寺砦の請取り役として遣わされ、味方の将兵の働きを敵の情勢とともに信長に報告している。天正5年(1577)の雑賀・根来の一向一揆征伐に際しても軍使として従軍。天正10年(1582)本能寺の変に際し、二条御所にて討死。