本文へスキップ
      

TEL.075-451-0170

〒603-8227 京都市北区紫野北舟岡町49

織田信長公三十六功臣

氏家 卜全
(直元、常陸介)

大垣市楽田城主。永禄2年(1559)大垣城へ移ったとされる。斎藤道三・義龍・龍興に仕えた後、永禄10年(1567)に稲葉一鉄、安藤守就とともに信長に降り、稲葉山城攻略・美濃平定に協力。以後、美濃三人衆の一人として信長軍の一翼を担う。永禄11年(1568)近江箕作城攻め、同12年(1569)伊勢大河内城攻め、元亀元年(1570)近江穴太の戦いなどに参戦。元亀2年(1571)5月の伊勢長島攻めで退却の際に柴田勝家とともに殿を務め一揆軍と戦って討死。卜全の戦死後、その子氏家直通(直重)が後を継いで大垣城主となり、引き続き美濃三人衆の一人として天正元年(1573)の越前朝倉攻め、同2年長島攻め、同3年長篠の戦い、越前一揆討伐戦など各地を転戦し信長軍の中核を担った。