本文へスキップ
      

TEL.075-451-0170

〒603-8227 京都市北区紫野北舟岡町49

建勲神社は織田信長公をお祀りする京都船岡山に鎮座する神社です。

アクセス  English

ようこそ、建勲神社のホームページへ。
 建勲神社は、明治2年(1869)、明治天皇の御下命により創建された神社で、織田信長公をお祀りしています。
 明治8年(1875)に別格官幣社に列せられ、京都の船岡山に社地を賜りました。明治13年(1880)、新たに社殿を造営し、御嫡子織田信忠卿を配祀し、明治43年(1910)に山麓から山頂へ社殿を移建し現在に至っています。
 船岡山は玄武の小山として平安京造営の際に北の基点になったとされる小高い丘で、緑豊かな建勲神社の境内からは比叡山や大文字山(如意ヶ嶽)など東山三十六峰の眺望も楽しめます。
 正式には「たけいさおじんじゃ」といいますが、一般には「けんくんじんじゃ」「けんくんさん」として親しまれています。

Information お知らせ

  • 令和元年12月1日

    本年6月より11月末日までの間、平成三十年台風二十一号被害復興植樹事業のため一口植樹・特別献木を募りましたところ、多くの方々から御奉賛を賜り心より感謝申し上げます。来年2月から3月頃、ご芳志をもとに、もみじや桜の植樹を行う予定です。まずは御礼申し上げます。
  • 令和元年11月2日

    天下布武の見開き御朱印用の御朱印帳(初穂料:3,000円)を新たに奉製し、本日より授与を開始しました。表紙には織田木瓜紋、揚羽蝶紋、義元(宗三)左文字を、裏表紙には信長公の花押、薬研藤四郎をデザインしています。
  • 令和元年10月21日

    10月19日の船岡大祭は、雨天となりましたが、無事斎行することができました。ご参列、ご献饌いただいた皆様どうもありがとうございました。船岡大祭の宮司挨拶を宮司講話集「明治の息吹を伝える建勲神社の建物」として掲載しました。
  • 令和元年9月7日

    本日よりへし切長谷部特別朱印(初穂料300円)の授与を開始しました。平成29年に授与したご朱印の復刻版となります。
  • 令和元年7月1日

    平成30年7月1日の「薬研藤四郎」再現刀のご奉納より一周年となることを記念して、本日より新たな薬研藤四郎特別朱印(初穂料600円)の授与を開始しました。
  • 令和元年6月13日

    台風21号により倒壊した義照稲荷神社が無事再建され、本日、竣工奉祝祭を執り行いました。これを記念して、義照稲荷神社命婦元宮の御朱印(初穂料300円)の授与を開始しました。また、平成三十年台風二十一号被害復興植樹事業として一口植樹・特別献木を募りますので、ご支援のほどよろしくお願い申し上げます。
  • 平成31年3月30日

    昨年奉納された薬研藤四郎再現刀の刀袋を意匠とし、吉光の守り刀にあやかった薬研藤四郎の身体守護の御守(初穂料1000円)の授与を本日より開始しました。
  • 平成31年3月24日

    昨年10月の薬研藤四郎再現刀の公開に際して行われた藤安将平刀匠の講話について、その内容をまとめて掲載しましたので、是非ご一読ください。

     お知らせ一覧へ

      ツイッターへ