本文へスキップ
      

TEL.075-451-0170

〒603-8227 京都市北区紫野北舟岡町49

建勲神社は織田信長公をお祀りする京都船岡山に鎮座する神社です。

アクセス  English  

ようこそ、建勲神社のホームページへ。
 建勲神社は、明治2年(1869)、明治天皇の御下命により創建された神社で、織田信長公をお祀りしています。
 明治8年(1875)に別格官幣社に列せられ、京都の船岡山に社地を賜りました。明治13年(1880)、新たに社殿を造営し、御嫡子織田信忠卿を配祀し、明治43年(1910)に山麓から山上へ社殿を移建し現在に至っています。
 船岡山は玄武の小山として平安京造営の際に北の基点になったとされる小高い丘で、緑豊かな建勲神社の境内からは比叡山や大文字山(如意ヶ嶽)など東山三十六峰の眺望も楽しめます。
 正式には「たけいさおじんじゃ」といいますが、一般には「けんくんじんじゃ」「けんくんさん」として親しまれています。

Information お知らせ

  • 令和4年1月1日

    本日より不動行光特別朱印へし切長谷部特別朱印(初穂料各500円、缶バッジ付)の授与を開始しました。

  • 令和3年12月28日

    本日より織田信長公三十六功臣特別御朱印(初穂料各500円)の授与を開始しました。三十六功臣すべてのご朱印を拝殿掲示期間にあわせて順次授与予定です。

  • 令和3年11月20日

    「宗三左文字」「薬研藤四郎」をそれぞれデザインした開運守護/身体守護の刀剣御守(初穂料各700円)を新たに奉製し、本日より授与を開始しました。

  • 令和3年10月20日

    10月19日の船岡大祭は、参列者を限定しての開催となりましたが、仕舞『敦盛』『小鍛冶』、舞楽『左方 抜頭』の奉納も行われ、厳粛に斎行することができました。ご参列、ご献饌いただいた皆様どうもありがとうございました。船岡大祭の宮司挨拶を宮司講話集「新しい三十六功臣画」として掲載しました。

  • 令和3年10月11日

    10月15日(金)〜令和4年2月28日(月)まで船岡山周辺エリアを中心に京都市北区にて「京都船岡山アストロロジー×京都市北区役所」もっと船岡山も北区も盛り上げたい!キャンペーンが開催されます。建勲神社では、謎解きラリーのチェックポイントとしてスタンプ台を設置するとともに、地域連動キャンペーンとして、謎解きラリー台紙をお持ちで、御朱印や御守等の授与品を受けた方先着1,000名様に建勲神社オリジナル栞をプレゼントいたします。

  • 令和3年10月3日

    本年4月より9月末日までの間、織田信長公三十六功臣画リニューアル事業として一口奉賛・特別奉賛を募りましたところ、多くの方々から御奉賛を賜り心より感謝申し上げます。10月10日に奉納奉告祭を斎行し、その後10月19日の船岡大祭までに三十六功臣のうち十二功臣の新たな額を拝殿に掲示する予定です。ご参拝の折は新しい功臣画をぜひご覧ください。

 お知らせ一覧へ