本文へスキップ
       English
Kenkun Shrine



建勲神社は織田信長公をお祀りする京都船岡山に鎮座する神社です。

ようこそ、建勲神社のホームページへ。

 建勲神社は、明治2年(1869)、明治天皇の御下命により創建された織田信長公をお祀りする神社です。
 明治8年(1875)に別格官幣社に列せられ、京都の船岡山に社地を賜りました。明治13年(1880)、新たに社殿を造営し、御嫡子織田信忠卿を配祀し、明治43年(1910)に山麓から山頂へ社殿を移建し現在に至っています。
 船岡山は玄武の小山として平安京造営の際に北の基点になったとされる小高い丘で、緑豊かな建勲神社の境内からは比叡山や大文字山(如意ヶ嶽)など東山三十六峰の眺望も楽しめます。
 正式には「たけいさおじんじゃ」といいますが、一般には「けんくんじんじゃ」「けんくんさん」として親しまれています。

informationお知らせ

  • 平成28年7月20日

    本日より天下布武刀剣守り(1体600円、紐色:黒、桃、紫)の授与を開始しました。
  • 平成28年7月16日

    8月17日より徳川美術館の夏季特別展『信長・秀吉・家康−それぞれの天下取り−』に紺絲威胴丸具足が出展されるのにあわせて、新たに紺絲威胴丸具足の大絵馬(1体1200円、17.5cm×11.5cmサイズ、脚付・化粧箱入)の授与を開始しました。
  • 平成28年7月14日

    7月23日(土)〜9月30日(金)まで『京都刀剣御朱印めぐり』第3弾として、刀剣にゆかりのある京都の4つの神社にて特別な御朱印色紙(1枚300円)を授与致します。三日月宗近・一期一振・小狐丸(粟田神社)、鶴丸国永(藤森神社)、宗三左文字・薬研藤四郎・不動行光(建勲神社)、骨喰藤四郎(豊国神社)の計8振の刀剣御朱印色紙をご用意致しております。
  • 平成28年7月14日

    7月23日(土)より『京都刀剣御朱印めぐり』第2弾の特別御朱印帳を4社合計1,000部限定で授与致します。
  • 平成28年7月13日

    本日より「天下布武龍章御朱印」(初穂料:500円)の授与を開始致しました。授与開始を記念して当面の間、天下布武の栞をご進呈致します。
  • 平成28年6月17日

    徳川美術館(名古屋市)の夏季特別展『信長・秀吉・家康−それぞれの天下取り−』に、8月17日(水)〜9月11日(日)まで、建勲神社蔵の重要文化財「紺絲威胴丸具足」が出展されます。久々の公開となりますので、是非ご覧ください。

お知らせ一覧へ   ツイッターへ 

◎建勲神社 Kenkun Jinja

年中無休
境内拝観自由
社務所:9:00〜17:00

〒603-8227
京都市北区紫野北舟岡町49
TEL 075-451-0170
FAX 075-451-0170