本文へスキップ
       English
Kenkun Shrine

建勲神社は織田信長公をお祀りする京都船岡山に鎮座する神社です。

ようこそ、建勲神社のホームページへ。

 建勲神社は、明治2年(1869)、明治天皇の御下命により創建された織田信長公をお祀りする神社です。
 明治8年(1875)に別格官幣社に列せられ、京都の船岡山に社地を賜りました。明治13年(1880)、新たに社殿を造営し、御嫡子織田信忠卿を配祀し、明治43年(1910)に山麓から山頂へ社殿を移建し現在に至っています。
 船岡山は玄武の小山として平安京造営の際に北の基点になったとされる小高い丘で、緑豊かな建勲神社の境内からは比叡山や大文字山(如意ヶ嶽)など東山三十六峰の眺望も楽しめます。
 正式には「たけいさおじんじゃ」といいますが、一般には「けんくんじんじゃ」「けんくんさん」として親しまれています。

informationお知らせ

  • 平成30年3月27日

    ふくやま美術館(広島県福山市)の2018年度特別展『筑前左文字の名刀』(11月11日(日)〜12月9日(日))に、建勲神社蔵の重要文化財「義元左文字」が出展されることとなりました。まだ少し先になりますが是非ご覧ください。
  • 平成30年2月12日

    群馬県立歴史博物館(高崎市)の企画展『織田信長と上野国』(平成30年3月17日(土)〜5月13日(日))に建勲神社蔵の重要文化財「信長公記」、「織田信長朱印状」、「滝川一益書状」が出展されますので是非ご覧ください。なお「信長公記」は前半のみ(4月13日(金)まで)展示予定です。
  • 平成30年1月28日

    京都刀剣御朱印めぐりのページを追加しました。
  • 平成29年12月24日

    平成30年1月20日(土)より『京都刀剣御朱印めぐり』第6弾として、粟田神社、藤森神社、建勲神社、豊国神社の4社にて、各社ゆかりの刀剣名の記された専用御朱印色紙綴り(1部500円、御守紐・房1セット付)を授与し、特別に奉製した御朱印を各社で押印(1社500円、御守ピース付)します。4社を巡拝されると心願成就の御守が完成します。御守の紐・房は水色、紫、ピンク、白の4色からお選びいただけます。皆様のご参拝をお待ちしております。
  • 平成29年12月9日

    平成30年1月1日(月)より当面の間、織田信長公の愛刀、不動行光の特別朱印(1枚300円)を授与致します。

お知らせ一覧へ   ツイッターへ 


船岡山について建勲神社写真集ご寄進のお願い
◎建勲神社 Kenkun Jinja

年中無休
境内拝観自由
社務所:9:00〜17:00

〒603-8227
京都市北区紫野北舟岡町49
TEL 075-451-0170
FAX 075-451-0170